それ、面白いアイテムですね!

パソコンやIT、ガジェットなどについて綴るよ!

それおも

【フリマ】ジャンク品の購入者から「壊れてない?」ってメッセージが届いた【出品】

f:id:weik:20211022184255j:plain

今回はうぇいくがフリマでジャンク品を出品したら、購入者からメッセージが届いたおはなしです。

フリマをしているとどうしてもクレームを受けることがありますよね💦

「ジャンクとなります」と商品説明に入れていたけれど、

購入者から、
「壊れているかも知れないから評価は遅くなる」


というメッセージ(苦情)が届いたので、クレームに発展しそうだっから、レポートするよ!


経緯

 うぇいくがフリマで出品した古いパソコン。

「スペックの説明と動作確認済でスイッチ入れたらすぐ使える」との説明を入力。
10年程度経過しているので念のため「古い部品ですのでジャンクとなります」と記載。
よくある「使えるけれどジャンク品」という物の出品ですね。

無事購入されて、発送→受け取りまでスムーズにいきました。

・・・が、

「パーツが外れていて気をつけろ! マザーボードが壊れているかもしれないので調べる。」
「・・・は??」
いやいや、ジャンク品なので、壊れていても

知らんがな(´・ω・`)

とりあえず 「ジャンク品なので」と返信しておきました。

もちろん、しっかり確認して梱包して郵送したので、 輸送中に外れた可能性大! しかし、ジャンク扱いなので、壊れていても関知はしないつもりです。

・・・この後、どうなるんだろう。ドキドキするなぁ🐶💦

QUESTION:ジャンクとは?

ANSWER:.壊れている物

ガラクタ・役に立たない物 役に立たないもの。がらくた、廃棄物などを参照。 【Wikipediaより】

とにかく、ジャンクとは ゴミ同然 の壊れているものなんです。

でも、ちょっとまってね。

ジャンクで色々調べていたら、こんなブログがあったので紹介します。

ジャンクってのはね(追記あり)

「動くよ!」とか「動作確認済み」と書いてあるのに、動かない場合はこれは契約上問題なわけで、ジャンクが免罪符なわけでは無いんです。つまりは、ジャンク品は、説明なんてするとトラブルのもと。 親切心か、はたまた、少しでも高く売りたいのかわからないけど、ジャンク品にご丁寧な詳細を書いてるオークションの出品をよく見るんだけど、その説明で何らかの期待を買い手が持っちゃって、その期待を裏切られれば、トラブルになりかねない。

 この部分にすごく共感しました。 ジャンク品に余計な親切心は不要なんですよね。

うぇいくも、懇切丁寧にすべて動作チェックして、パーツの写真を撮って、パソコンで認識しているところを見せて、電源入れたらすぐ使えますよ!
なんて説明しているにもかかわらず

「ジャンクですよ」

って一文ではトラブルになりやすい状態だったと思います。
購入者さんももちろん動くことを期待しているわけで、届いたパソコンのパーツが外れていてマザーボードが壊れたかもしれない、と不安になりますよね。すぐに使えないし💦

調べるのは当然で、下手すれば悪評価を付けるかも知れない。

結末

5日後に「動きました。」と連絡が来て、良い評価が届きました。 何を言われるかドキドキしていましたが、問題なく完了してほっとしました🐶

でももし動かなかったらどんなメッセージが届いたか、ちょっと気になりましたね。

おわりに

ジャンクなら「動くよ!」「すぐ使える!」なんて言葉は書かない方が良いのかな、って思います。
そもそもジャンクで購入される方は、自分でなんとかする方達なので、
ジャンクといえど相場もほとんど想定されていて、わざわざ「動く」とか書いたところで値段にはそこまで影響せず、トラブルになりやすいような気がします。

ジャンクって言葉を知らない方もいますので、ジャンクは基本壊れているもの、部品取り用など、しっかり明記しておきたいですね。

今回は良い勉強になりました。